プリウススマートキーの電池交換

こんにちは!
沖縄一の高価買取に挑戦中のマルクです!

本日はプリウススマートキーの電池交換についてになります♪

皆さんも、電池切れとは知らずにキーレスボタンでドアを開け閉めしたり
エンジンをかける際も、一回ではかかりずらく何回もプッシュボタンを押して
エンジンがかかったと言う経験があるかと思います!

当店でも以前に販売したお客様から連絡があり、ボタンを押してもロックが開かなかったり
エンジンのかかりが悪くなっていたりするんだけど〜
と、言う連絡がちょこちょこあります!
こういった場合のほとんどが、スマートキーの電池切れなんですね(*_*)!!
なので、今回は電池交換の方法について書いていきますので、参考にしてみて下さいね♪
早速、やっていきましょ〜!!

目次

必要な道具紹介!

①効きの悪くなったスマートキー
②マイナスドライバー   以上です(笑)

電池交換の手順

まず、キー外側にPUSHと書いてある場所があるので
そのボタンを押しながら、鍵を抜きます!

鍵を抜くとこんな感じで中に空洞があります!

次は、その開いてある穴の部分からマイナスドライバーを
差込ながら左右に動かします!

そうすると、蓋が外れます!
外した際に部品など飛ばさないようにゆっくり外しましょう!

中を開けるとこんな感じになっています!
開けるとシンプルですね!

○の所が電池になります!
こちらを外していきましょう!

外す時は、隙間があるのでこちらにマイナスドライバーをさして外します!

簡単に外れました!

新しい電池に入れ替えて、今の順序の逆からやっていきます!
これにて交換作業は終了になります!

まとめ

今回は、プリウスのスマートキーの電池交換について書いてみました!
初めての方でも簡単に交換できると思いますよ♪
皆さんも電池交換する際は是非参考にしてみて下さいね!
もし、電池を買いに行く時間がない方は、スマートキーでプッシュボタンを押してみて下さい
そうすると、エンジンがかかると思います😎

本日もご覧いただきありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる