360°ドラレコの機能とおすすめ理由

360°ドラレコ

こんにちは
クルマ買取のマルクです。😄

最近お車購入の際にドラレコを取り付けて欲しいと要望が増えております。

目次

そもそもドラレコって?

ドラレコとは、ドライブレコーダーの略語です
車に取り付ける監視カメラといったら分かりやすいですかね
最近では「煽り運転や事故時の記録・事件時の証拠」として役立っている機能になりますが
防犯対策として取り付けている人も増えて来ています。

ドラレコにどんな物があるの?

まず搭載カメラに特徴が有り前方(後方)を映し出すカメラ、360℃映し出すカメラの2種類有ります
後は設置方法が
・前方のみの設置(フロントガラス)
・前後設置(フロント・リヤガラス)
最近ではミラーと一体型になってるモデルや、新車購入時のオプションでバックカメラがそのままドラレコの役割を果たす機能もございます。

360°ドラレコの機能と良い点、悪い点

360°ドラレコの機能

・フロントガラスに設置し360°録画可能
・フロントガラスのみに設置なので取り付けも簡単
・車内の状況も録画されます

                               ※画像提供yupiteru

良い点✨

・前後設置のドラレコは側方が録画出来ないが、360°は全体が写せるので安心できます。
・取り付けも簡単で全体が録画できる。
・死角が前後のドラレコより少ない


                              ※画像提供yupiteru

                           

悪い点🌀

・金額が前後の2カメラより少し高め(購入)・後方が写りにくくなっています。
・車内の状況も録画される為、懸念される方もいます。

まとめ

金額は前後のドラレコよりも少し高くはなりますが、万が一を考えると安い買い物かと思います。
実際360°のデメリットは後方にカメラを設置すれば、写りにくい所を監視できるようになってとても充実した機能ですので付けた方が良いですね😄


おすすめのドラレコはユピテルのQ-30Rです、ユピテルのホームページ参考にしてして頂けたらと思います。😄https://www.yupiteru.co.jp/products/drive_recorder/q-30r/

360°ドラレコ

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる