車のカーエアコンが効かない…。修理!?

こんにちは沖縄県一の高価車買取に挑戦中のマルクです!

本日は梅雨時期には欠かせないお車のエアコンのお話です♪

沖縄にはお車のエアコンは欠かせないと言っても過言ではありませんし、カーエアコンをよく使う方は年から年中使う方もいらっしゃいますよね!

その為、沖縄ではカーエアコンが効かなくなったと言うのはよくある話なんです。そこで、ここではカーエアコンが効かなくなる原因と修理する際の費用がだいたいどのくらい必要なのかについてお話ししたいと思います。

カーエアコンが効かなくなる主な3つの原因

車のカーエアコンが効かなくなる主な原因としては、

  1. エアコンのガス不足
  2. エアコンのガス漏れ
  3. コンプレッサーの故障もしくはズレ?

上記がカーエアコンが効かなくなる代表的な原因となります。では、それぞれのカーエアコンの修理における費用面なども合わせて確認していくことにしましょう。

①:エアコンのガス不足

家庭でもお車でも一緒でエアコンを正常に冷やす温める等にはガスを使います。

ガスとは外気を冷却するための冷媒ガスの事です。このガスが不足しているとエアコンの効きが悪くなります。

その為、エアコンの効きが悪くなっているかも?と感じたら、まずはお近くのガソリンスタンドや車の工場等で一度みてもらう事をお勧めします。(大半がガス不足で効きが弱くなっているので…)

エアコン用のガスの補充の場合、約¥3,000〜¥5,000程度が工賃込みになります。

②:エアコンのガス漏れ

エアコンのガスは補充すると本来は密閉された配管の中を循環して外気を冷却する働きをしていて、その働きによって車内に冷気を送っている事となります。

配管が密閉されていなければ補充した時点では効きますがまたすぐに、効かなくなるのでその時は漏れが原因の為、修理が必要になります。

ガス漏れの修理の場合、約1万〜3万円程度で工場によっては金額は変わります。

③:コンプレッサーの交換

コンプレッサーとはエンジンについている機械で、ベルトによって動き出すものです。その為、コンプレッサーが正常に動いている時はエアコンをつけた時、微かに「ウィーン」や「カチっ」と言った機械音がします。(個人よって聞こえ方が違います…)

音がしなくて、効きが弱い時はコンプレッサーが壊れているか?ズレ?の可能性が大きいと思います。コンプレッサーの交換・修理となると費用は約¥50,000〜なので少し高額となってしまいます。

まとめ

今回は車のカーエアコンが効かない時の原因や修理をする際の費用面について紹介しました。

カーエアコンの効きが悪い時は、まずはお近くのガソリンスタンドや工場などに見せて判断をしてもらった方がいいと思います。

この様な故障等を無くすには、小まめなメンテナンスが大きな失費をなくす行動です。

自分も何回もやってきたので反省しています・・・笑

ぜひ参考にしてみて下さい。

また、車の錆止めは利用していますか?特に沖縄は海に囲まれている事もありますので、車の錆には注意した方がいいです。

以下の記事では沖縄における車の錆止めの必要性について解説しました。

沖縄での中古車の錆止めの必要性

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

クルマ買取のマルク

宜野湾市真志喜1-6-1-1F

tel 098-988-9938

fax 098-988-9914

call 080-3970-1020

HP https://中古車.okinawa.jp

mail maruku.oki@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

愛車の基本情報を送って現在の相場情報をGET!

【査定の流れ】

ステップ1:クルマ買取のマルクLINE@を友だち追加
《スマートフォンの場合》下にある「友だち追加」のボタンをタップして登録
《パソコンの場合》友だち追加ボタンをクリックしたのちQRコードを読み込み、「追加」を押す

ステップ2:友だち追加するとLINEトーク画面に当店よりメッセージが送信されます。
メッセージ内容に沿って車両の詳細を送って頂くと査定準備完了!

【当店より査定時点での相場価格を順番に返信させていただきます】
その後、より正確な金額を知りたい場合は実車の査定行います

 

友だち追加