愛車SUZUKIジムニーをカスタムする事にしたよ♪

こんにちは。

最近朝方、夜と涼しくなって来ましたね。

でも、まだまだ沖縄は海には入れますよ。

BBQも今の季節はしやすいのでやるべきかと…

話は変わりまして、これから私の相棒のSUZUKIジムニーをこつこつとお金を賭けず、カスタムしていきたいと思います♪

まずは、ホイール&タイヤがだいぶ古くなってきているのでタイヤ交換から!

タイヤと言ってもいろいろあるのですが、自分はBFグッドリッチorジオランダーで迷っています。

細かい格好良さを追求するならBFグッドリッチ。

経済的に考えるとジオランダー。

あぁ〜迷います。

皆さんなら、何を選びますか?

BFグッドリッチはタイヤの側面にまで細かくデザインがされていてBFグッドリッチのタイヤを入れるだけで

ぐっと貫禄がでます。

購入する前に、簡単にタイヤの性能・経済性を調べてみました。

☆タイヤの性能

昔の四駆は遅く、燃費が悪くハンドリング等も今ほど良くはありませんでしたが、

最近の四駆たちは余裕で高速道路を巡航できる性能を得てます。

そうなると、オフロードタイヤといえども求められる性能が変化してきます。

それは、見た目!走行中の安定性

HT(ハイウェイテレーンタイヤ)・・・オンロード用に最適

AT(オールテレーンタイヤ)・・・オンロード・オフロード共にいけるオールラウンダー

MT(マッドテレーンタイヤ)・・・オンロードでは乗ってて若干違和感あり・オフロード用に最適

いずれのタイヤでもオンロードで使うこともでき、高速道路等でも走れるようになっています。

AT・MTであればオフロードでの性能も以前のものに比べ格段に進化し、何と言っても格好良いですよね♪

実際、一番大事なのは見た目だったりしますよね(笑)

 

☆デメリットとしては

タイヤサイズによっては車体からはみ出てしまいます。(車検に通らない。。)

ものによってはオーバーフェンダーが必要になってきます。

ジオランダーの場合ジムニーの純正とほぼ同じサイズの175/85R16があります。

また185/85R16に1つサイズアップしたサイズもギリギリ入ります。

BFグッドリッチやサイズアップしたジオランダーはハンドルをいっぱい切ると車体に当たることもあるので加工が必要。

あとは、タイヤが太くなると接地面の増加に伴って燃費が多少悪化してしまいます。

一長一短があります

これだけアフターパーツが出ているとタイヤ一つを変えるのも大変ですね。

 

カスタムや修理・整備について何か分からない事があれば悩まず相談してくださいね!!

お気軽にお問い合わせください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

愛車の基本情報を送って現在の相場情報をGET!

【査定の流れ】

ステップ1:クルマ買取のマルクLINE@を友だち追加
《スマートフォンの場合》下にある「友だち追加」のボタンをタップして登録
《パソコンの場合》友だち追加ボタンをクリックしたのちQRコードを読み込み、「追加」を押す

ステップ2:友だち追加するとLINEトーク画面に当店よりメッセージが送信されます。
メッセージ内容に沿って車両の詳細を送って頂くと査定準備完了!

【当店より査定時点での相場価格を順番に返信させていただきます】
その後、より正確な金額を知りたい場合は実車の査定行います

 

友だち追加