こんにちは〜!

今日は

間違えると何度も行き来してしまう!最初から知っとけばよかった~と思う情報です!

車の名義変更にかかせない!自動車保管場所証明(車庫証明)取得の流れ!

まず最初に必要なものに自動車保管場所証明申請書一式があります

 

→この書類は最寄りの警察署の窓口でもらうか、車屋さんで売買する場合は車屋さんにもらう事が多いですね。

書類一式の内容は

自動車保管場所証明申請書 4枚綴り

保管場所使用権原疎明書面(通称 自認書)

自動車保管場所使用承諾証明書(通称 承諾書)

保管場所の所在図・配置図

になり、それぞれ記入の仕方があります

 

次に取得の流れはというと

 

駐車場が自分の土地でない場合で不動産屋さんや大家さんに借りている場合

①契約している駐車場の所有者の方か不動産屋さんに自動車保管場所使用承諾証明書を記入・捺印してもらい。出来れば保管場所の所在図・配置図を記入してもらいます。

この時に不動産やさんによっては有料の場合も。。

☆ご自身の土地で自動車保管場所証明を取得する場合は自認書に署名・捺印になるので、不動産やさん等に行かないでOK

 書類を揃えて管轄の警察署へ

②署名・捺印をもらった承諾証・配置図を持って管轄の警察署に行き、自動車保管場所証明申請書を記入・捺印して提出。引き換え証をもらいます。この時2200円の県証紙代がかかります。

こちらの申請書はご自身の住所や名前を記入し新しく所有する車の内容を記入

ポイント!保管場所の所在図・配置図は許可なくネットの地図を使うと警察署によってはじかれてしまうので面倒でも手書きで書いた方がいいですよ♪お気をつけ〜!

☆申請を代理の人にお願いする場合は印鑑を押印した委任状が必要になります!

提出後、およそ1週間程で許可がおります。

 

 

③証明書が問題なく発行されれば、引き換え証を持参してもう一度警察署に書類を受け取りに行くことになります。この時県証紙代550円がかかります。

☆証明書が何かの問題で発行出来ない場合は申請時に記載した連絡先に電話があります。。

ポイント!ちなみに申請書や自認書は認印で大・丈・夫!

これで自動車保管場所証明書が取得できました♪

 

名義変更や税金関係の運輸支局編はまた次回!!