こんにちは〜!

夏休みシーズン後半ですね〜。

夏休みと言えば、夏休みの友(宿題)!!

自分も、夏休みの友にどんだけ泣かされたかぁ〜

もう嫌で嫌でどうやって逃げきるかを考えていた

のを思いだします。。汗

でも、結局最後の最後には、泣きながらでも

やらされていたんですけどね〜 笑

あと、図画工作!厄介ですね〜 汗

何をしていのやら。。。

親になって親父の大変さがしみじみ感じている毎日です。

でも、子供と一緒に何かをやる、仕上げる楽しさ

子供を連れて何処かに行く事が出来る

貴重な時間をもらって幸せです。

そんな、夏休みに出掛ける時も車は必需品♪

でも車内は、汚れますよね〜 汗

そんな時に簡単に出来る車内のクリーニング方法を

今日は教えちゃいますね!

 

車内のクリーニング&ニオイの取り方!

ニオイの原因はシートに染み付いた汗、食べ物のニオイ、タバコ臭、エアコンのカビ、汚れ等の原因が挙げられます。

それらのニオイをどう取るかは定期的な車内クリーニング(清掃)!がポイントになってきます。

まずは

道具を揃えよう!

・歯ブラシ

・綿棒

・掃除機

・雑巾

・粘着クリーナー(コロコロ)

・中性洗剤

・バケツ

以上の7つ、何処のご家庭にもあるものですよね

これで綺麗に出来ます。

それではやってみましょう〜。

車内のクリーニングには順番はありませんが

自分の場合は天天井から開始します。

バケツに中性洗剤を少し入れ水で薄めます、その

液剤を雑巾に染み込ませ(垂れてこない程度に絞る)

軽くゴシゴシ(しつこいタバコのヤニ等は2〜3度繰り返し)すると落ちます!

ここで注意点!

強くゴシゴシすると天井の生地を傷めるのでご注意を!

その後に、液剤の付いていない雑巾を濡らし、強く絞り吹き上げる事が重要です!

腕を上げての作業なので腕がパンパンに(疲れる作業…汗)

その作業でサイドパネル等もやれば天上とサイドパネルは完了です。

次に、ダッシュボード

ダッシュボードは細かい線があるので先ほど使った液剤の雑巾と歯ブラシで拭き上げます。

一旦は雑巾で拭き

しつこい汚れ(手垢)等がある場合

歯ブラシの登場!!!

歯ブラシでこすり落とす事で細かい目に入っている汚れを

掻き出し、最後に拭き上げれば完了なんですが、、、

ダッシュボードにはいろいろ付属品がありますよね!

エアコンの排気口や操作パネル等、、、

エアコンの排気口や操作パネル等は意外と汚れています。

そこで、綿棒の登場!

綿棒で細部までゴシゴシ拭き上げればもうカンペキペキ。

次に、掃除機の登場!!!

掃除機はシートから初めちゃいましょう〜!     シートの隙間には思った以上に、いろいろなゴミや物が詰まっている事が、、、

「何でこんな物が!?」

そんな物を一気に吸い取っちゃいましょう〜。

足元は砂や小石や髪の毛等がイッパイおちているので掃除機で吸い取った後は粘着シート(コロコロ)をするとより一層取れますよ〜。

どんどん吸ってくれてキレイになるのが、目に見えて分かるから、僕は好きですね〜! 笑

そんなキレイになったシートは中性洗剤の染み込ませた雑巾で拭くとニオイも黄ばみも取れちゃいますので、やってみるべき!絶対やるべき!

足元カバーは水と洗剤であらいながし、天気のいい日に天日干しでバッチリです。

上記の事をやり始めると夢中になって、なかなか終わらないですよね〜。。。

自分だけでしょうか? 笑

そんなキレイになった車で家族、友人とドライブや遊びに行ったりするのはいかがでしょうか!

絶対楽しいはず!

そこで、習慣付けで雑巾を1枚車に乗せておいて、車内での待ち時間等であっちフキフキこっちフキフキし、車のニオイは停車する時は全部の窓を常に1cm程開けているとているとニオイは徐々に薄くなり、常にキレイな状態が維持できると思います。

皆さんもいちどはお試しあれ!

追加情報

車屋さんの査定のポイントとしてキレイな状態やニオイは査定のプラス点になる時があるので、やる価値はありますよ〜