こんにちは、沖縄一の高価車買取に挑戦中のマルクです♪

今回は、車の抹消登録について話ししたいと思います。

皆さは、抹消登録って車を潰すとかスクラップのイメージだと思いますが。。。

 

抹消登録と言っても

車をスクラップにすることではなくて、書類の上で一時抹消と永久抹消というものがあるんです。

そこで、抹消登録について説明をしていきたいと思います。

一時抹消登録

一時抹消とは、自動車の使用を中止する場合に行う手続きです。

例えば、海外に行くため車を使わなくなったとか、病気で入院することになったとか色々な理由から長期期間車を動かさない時に使う抹消になります。
車自体はありますが、ナンバーが付いていない状態です。

永久抹消登録

永久抹消とは、車を解体する際に行うもので、この手続きを行うと、二度とその車を使用することは出来ません。
自然災害などで車が流されてどこにあるのか分からないと言うような回収不能車の場合もこれに含まれます。

動かない車や車検が切れている車を何の手続きもしないで駐車場に置いとく方もいらっしゃいますが、永久抹消登録を行わないと税金の支払用紙が送られてきたりするのであまりいい事はないですよ。。。

手続きが面倒だから、といって廃車を先延ばしにしてもいいことはないので
使わなくなったらまずは査定を依頼した方がおとくですよ♪

 

車屋さんとしては・・

放置をされて動かない車の買取は難しいんです、なぜなら車のパーツの多くは鉄を使っています。
そのエンジンを回すことによりいろいろなオイルが車の内部を回り、巡回して鉄の部分をカバーするんです。

エンジンを回していないとなると車の内部でオイルが回っていないのでオイルが徐々に下がって、鉄の部分が露出しそこに水分が付着して錆がでてしまう可能性があるんです。

そうするとどうでしょう? そう!錆が発生するんです!

錆びるとどうなるか?

次、動かした時に錆が抵抗となり鉄と鉄がこすり合わされ負荷がかかり
その時にゴミが発生し、そのゴミがどこかで詰まって問題を引き起こす可能性が高くなるんです。

その車が定期的に走っていた時のエンジンの状態や走行していた時の状態等がわからなくなってしまうため
買取店としては高い金額をつけることが難しいのです。。

本当はもっと値段をつけきれる車かもしれないのにと思うと・・・自分達みたいな車屋さんがもっと発信していかないといけないですね。。

 

知らないということで損をしてしまう可能性があるんです

なので車検が切れてしまって放置するのではなく、切れる前に早めの査定依頼・売却をすることがいいと思います

お車の事で分からない事がありましたらお気軽にご相談くださいね。