こんにちは沖縄県一の高価車買取に挑戦中のマルクです!
本日は梅雨時期には欠かせないお車のエアコンのお話です♪

沖縄にはお車のエアコンは欠かせないと言っても過言ではありません。

よく使う方は年から年中使う方もいらっしゃいますよね〜!

その為、沖縄ではよくエアコンが効かなくなったと言うのはよくある話です。

そこで、エアコンが効かなくなる原因と費用はだいたいどのくらいなのかをお話しいたします。

目次

① エアコンのガス不足

② エアコンのガス漏れ

③ コンプレッサー故障

といった代表的な3つをお話いたします。

 

 

① エアコンのガス不足

家庭でもお車でも一緒でエアコンを正常に冷やす温める等にはガスを使います。

ガスとは外気を冷却するための冷媒ガスの事です。

そのガスが足りなくなるとエアコンの効きが悪くなるので、効きが悪くなっていると

感じたらお近くのガソリンスタンドや車の工場等で一度見せてみるのもいいですよ。

大半がガス不足で効きが弱くなっているので。

エアコン用のガスの補充 約¥3,000〜¥5,000程度で工賃込みであります。

 

② エアコンのガス漏れ

上記のガスは補充すると本来は密閉された配管の中を循環して外気を冷却する働きをしています。

それによって車内に冷気を送っています。

配管が密閉されていなければ補充した時は効きますがまたすぐに、効かなくなるので

その時は漏れの原因の為、修理が必要になります。

ガス漏れの修理 約1万〜3万工場によっては金額は変わります。

 

③ コンプレッサーの交換

コンプレッサーとはエンジンについている機械でベルトによって動き出すものです。

コンプレッサーが正常に動いている時はエアコンをつけた時に機械音がします。

「ウィーン」や「カチっ」みたいな音が微かにします。個人よって聞こえ方が違いますので・・・

 

音がしなくて、効きが弱い時はコンプレッサーが壊れているか?ズレ?の可能性が大きいのですね。

交換・修理となると約¥50,000〜みたいな感じになりかねません。。。

 

そんなこんなでエアコンの効きが悪い時はお近くのガソリンスタンドや工場やオートバックス

に見せて判断をしてもらった方がいいと思います。

この様な故障等を無くすには、小まめなメンテナンスが大きな失費をなくす行動です。

自分も何回もやってきたので反省しています・・・笑

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

クルマ買取のマルク

宜野湾市真志喜1-6-1-1F

tel 098-988-9938

fax 098-988-9914

call 080-3970-1020

HP http://中古車.okinawa.jp

mail maruku.oki@gmail.com