売却時期ブログ

こんにちは、沖縄の中古車買取専門店のマルクです。

本日は題名の通り

売却時期によって買取価格は変わるのか?ということです

 

 

そしていきなり結論ですが、変わります。

 

というか、かなり変わる時期があります。

 

どうして、そんなことになるかといいますと。

そもそも、中古車の販売価格や買取価格というものは、完全に需要と供給のバランスによって決められています。

(いまだに20年以上前のスカイライン32GTRは200万円以上つくこともざらです、なかには500万円を越すこともあります)

 

欲しい人が多ければ高くなり。

欲しい人が少なければ安くなります。

また、欲しい人がいなくなってしまうと価値は0になってしまうということです。

 

そして

 

車を欲しい人が増える時期があり

車を欲しい人が減ってしまう時期もあります。

 

この需要にあわして車の相場は毎年同じ流れで上下するんですね

 

 

で、実際にいつがピークになるの?

 

 

しっている方も多いとは思いますが

ずばり、1月から2月の上旬です。

 

3月4月の卒業・入学シーズンや転勤・新生活にあわせて多くの人がこの時期に買い替えを行うためです

相場イメージ
 

ちなみに転勤等の理由から8月9月も多少あがります 。

 

上記等の理由からこの時期に車屋さんは前のめりに在庫を仕入れるんですね

 

逆に4月5月・12月は相場がかなり下がるので、知っておいてくださいませ。

(4月5月は2・3月の反動ですね。12月は年末ということもあり、何かと忙しいので年明けにしようという心理が働くためです)

 

車種によって変わることもありますので、気になるようでしたら、何でもお聞きくださいね♪

中古車の流通の事や業界の裏側もなんでもお話させて頂きますよ。

 

今日は相場についてのことでしたが、もちろん自分の車の本当の価値やご相談がありましたら何でもご連絡頂きたいと思います。

(最近、問い合わせの数がとても増えておりまして、お待たせしてしまう事が増えてしまい誠に申し訳ございません!!ご来店の際は是非ご連絡を頂きたい思います!!)

 

 

 

お読みいただきまして誠に有難う御座いました!