こんにちは!

沖縄もとうとう旧盆が終わっちゃいました〜。

年に一度の楽しい時間が終わった。。。

ヨッシー!気持ちを切り替えて、暴飲暴食した体を気合いを入れてイジメちゃいます。

だから当分は車での通勤を辞めて走りか、自転車にしょうかなぁ〜?

何日もつか挑戦すると決めた、今日でした。

で、車を寝かす前にヘッドライトの黄ばみが気になっていたのでさくっと磨いちゃいました。

 

ヘッドライトの黄ばみの原因は何!?

そもそも、昔のヘッドライトは材質がガラス製でしたが、最近のクルマはデザイン性や軽量化、コストダウン等を考え、樹脂製のヘッドライトがほとんどです。

樹脂製のヘッドライトは紫外線や傷等で劣化しやすくとても黄ばみやすいです。(沖縄の場合は紫外線の影響ですね)

またヘッドライトのレンズ内の洗浄はほぼ不可能です。

外側のレンズの黄ばみは磨けても、内側は簡単には磨けないという事ですね。

内側が黄ばみ曇りだしたら、光量不足で車検が通らない。

また、素材自体が黄ばみやすい性質を持っている事ですので、できるだけヘッドライトはワックス等を塗ったままで長期間放置せず、こまめに鉄粉取や粘土を使って綺麗にしてあげましょう。

ヘッドライトを磨こう♪

自分の車のヘッドライトが、黄ばんでいる時は、市販品のコンパウンドでこすって落としましょう。

↑磨き前

↑磨き後

コンパウンドのニオイはとても独特ですが、みるみる綺麗になっていくのは気持ちいいですよ!

ぜひ一度使ってみて下さいね♪

あ、あと磨いたあとはコーティングをしましょうね、しないとまたすぐに黄ばんで来ちゃいますよ

車の事で分からない事があれば何でも聞いて下さい!

本日はこの辺で